Skip to content

2017 家事家計講習会のお知らせー第2回ー

2017年10月16日

相模友の会は家事家計講習会に向かって準備を進めています
プログラムの内容は充実を増し、大切な家計簿を多くの人に広めるための努力が続いています。
お近くの会場においで下さい

会場の案内
(A)11月14日(火)、11月16日(木)→1114

(B)11月21日(火)→213

(C)11月21日(火)→216

(D)11月21日(火)→146

広告

「キャッシュレス」家事家計講習会の勉強から

2017年10月6日

皆で勉強を重ねているキャッシュレスの記帳の取り組みは、やっと一足踏み出そうとしているところです。
記帳方法はこれで確定ではなく、あくまで、一つの方向性を示しただけで、まだまだ改善する余地は沢山あります。しかし、すべての数字を記帳する場所をきめたこと、そして何よりも、毎日予算と照らし合わせながら生活できる形式になったことは大きいと思います。とにかく記帳し、外に目を向け、相模友の会の中から変わっていきましょう。また、家計簿を付けることが最終目的ではなく、私たちの生活・社会をよくしていくための家計簿記帳であることを思うと、家事家計講習会では、この家計簿の仕組みをある程度理解されたら、(パソコンが扱えるなら)特に時間の余裕のない方にはパソコン家計簿も一つの手段として、しっかりと我が家の経済を把握していくことをお勧めしていきたいと思います。

今は、消費者金融よりも一般の銀行からの債務が重なり破産する人が続出している、と報道されていました。これもクレジットカードなどキャッシュレスが進んだ影響でしょう。そう考えると、私たちの役割(家事家計講習会を持つ意味)は、今まで以上にもっと大きくなっていると認識する必要があると思います。    ー家計の係ー

 

9月30日子ども友の会

2017年10月6日

子ども友の会の報告 9月30日(土曜日)    次回は10月28日(土曜日)お知らせ→1028

 

2017 10月例会「家事家計講習会に向かって 思いをあわせて 種をまく」

2017年10月6日

10月3日(火)10;00〜12;10
賛美歌:301、385番
読 書:我々の住む所「みどりごの心」
(プログラム)
•南関東部会報告
•家事家計講習会にむかって 総リーダー
生活勉強係
子どもの係
講習会係
報告その他

今年度の家事家計講習会は、9会場、入場予定数195人を予定しています
チケットと相応しいチラシを持って、お客様のご希望に沿った会場にお招きしましょう
開催日、会場は以下の通りです。
お問い合わせは相模友の会(042−742–0071     ) (講習会の係より)
11月14日(火) ①ソレイユさがみ(JR横浜線橋本駅)
②アミューあつぎ(小田急線厚木駅5分)
11月16日(木) プロミテイーふちのべ(JR横浜線淵野辺駅そば)
11月21日(火)①ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅そば)
②生涯学習センターシリウス(小田急線大和駅、相鉄大和駅5分)
③アミューあつぎ(小田急線厚木駅5分)
④相模友の家
11月28日(火)①相模友の家
②生涯学習センターシリウス(小田急線大和駅、相鉄大和駅5分)

「きちんとかんで 楽しく食べる」外木徳子先生の講演会 9月16日(土曜日)

2017年10月6日

相模友の会が2年以上ねがって実現した、友の家での外木先生の講演会が無事終了しました
正しい歯の磨き方、食べ方、歯の健康と生活リズムの関係について、などスライドで分りやすく説明してくださいました。
講演後、先生の前にできた質問の長い列がその反響を物語っています。男性二人の参加は若い家庭の象徴です。
先生を囲んで、食グループ手作りの昼食をいただきながらの歓談の時を持てたのも、友の家ならではのことでした。

出席した人からの感想;
•もっと早く知りたかった!
 これからは歯ごたえのある物を食べさせて四回食の時間を決めようと思います(20代)
•赤ちゃんの頃からの生活リズムがとても大切だと分り、少しずつ寝る時間を早くしたりして改善して行きたい
 離乳食の進め方も分かりやすかった(30代)
•医学的な話を聞いて大変スッキリ納得
 今日から ①子どもの食事椅子の下に台を置いて足を置けるようにする
      ②機嫌をなおすために甘い物をあげない
      ③お風呂で口をきたえる遊びをする
 の3つを実行します(30代)
•小2の娘は虫歯がありません。友の会で学んだ「はやねはやおき四回食」で生活してきたおかげと、改めて生活リズムの大切さを感じました。(40代)
•歯だけでなく、舌、頬の筋肉など様々への影響が専門的な事と、生活リズムの大切が伝わりました。自信をもって生活リズムの大切さを伝えていきたい(50代)
•2才から6才、4人の孫がいます。歯磨きに苦労しているようです。今日のお話を伝えたい。フッ素の話も勉強になりました。
 自分の口腔ケアも気をつけて行きます(60代)
•妻が学んでいる姿が好き。応援したいので参加しました(30代男性)

2017.9 働きの秋にー9月例会ー

2017年9月8日

1学期に家計はキャシュレスの記帳、目安量を意識した食の勉強を重ねてきました。
2学期、家事家計講習会に向かって働きの秋です。今年はブロックごとに開催します。
9月例会で「素人の教育」(教育三十年)を読みます。「受ける刺激にいつも必ず正直に直面して、その正しい対策を見つけ出そうとするものは、思いにました恩寵に浴するものである。・・経験にとらわれて、人間は悪達者な玄人になってしまってはならない。」分かっているつもりにならず、とらわれず、ものの意味を考えていきたい。皆で学び、皆が実例者です。力を出し合い準備を進めていきましょう。
                        相模友の会会報 第302号より

家事家計講習会第1回のお知らせ →201711

9月例会 9月5日(火曜日)10;00〜
  賛美歌;30。285番
  読 書;素人の教育ー教育三十年ー
  プログラム •今年の家事家計講習会について
        夏休みの宿題「買い物調べ」「食事記録」
        家計 シリーズ「キャッシュレス:電子マネー」
        子どもの係から;夏休みの活動ー子ども友の会、乳幼児の母の集まり
                外木先生講演会について
        その他

夏休み中、台所の改修工事を無事に終えることができました。 前年度から引き続き、友の家係を中心に、生産食、食勉強グループ、住勉強グループ、たくさんの方が関わってくださり、よく考えられた、明るく、使いやすい台所になりました。感謝です。 流し、オーブン、換気扇、収納が新しくなり、作業台も増設され、鍋類、例会食で使う食器が台所内にすべて収まります。どこに何が収納されているか、確かめ、使いつつ、より使いやすい台所に、皆で育て、長く愛していきたいですね。

第3回 乳幼児の母の集まりーお知らせー

2017年9月2日

今月の勉強は、「外木先生の講演」を聞きましょう。
たくさんのお友達を誘って講習会に参加しましょう。

相模友の会 講演会 
講師  外木 徳子 氏

 「きちんとかんで 楽しく食べる」
    ☆・・生活のリズムを整えることの大切さ
    ☆・・おっぱいはいつまで?
    ☆・・離乳食の進め方のポイントは?
    ☆・・歯並びの良い子に育てるためには?

と き  2017年9月16日(土) 10;0011;45
ところ  相模友の家
会費   500円
託児   200円 

お問い合わせ、駐車場の申込は相模友の会まで