Skip to content

2017 12月例会Ⅱ 「家事家計講習会を終えて」

2017年12月8日

今年度の家事家計講習会は4ブロック9会場を無事に終えることができ、感謝いたします。
各ブロックの準備の進め方、プログラムの組み方、内容もブロックごとに外に真似のできない、いい持ち味、共に歩んでいるブロックの仲間のつくる醸し出される個性を感じます。
Aブロックのキャシュレスの取り組み、
Bブロックの予算を立てて生活できてよかったこと、
Cブロックの光熱費、鍋帽子、生活習慣の調和、
Dブロックのきほんの樹の発想。
どのブロックも講習会の中でお客様参加の家計簿ワークショップをしました。
お客様に丁寧に説明し、交流が持てたのではないでしょうか。
ワークショップでは、当座帳から家計簿に転記の方法をお伝えすると、「カード支払いはどうすればいいのですか?」とお客様に質問されました。「お財布を通る現金は当座帳で管理し、カード支払いはキャシュレス帳で管理します。」とお答えし、
キャシュレス記帳の会員用手引きを確認しながら説明すると、お客様はすんなり分かってくださいました。
毎月の支払の一部をクレジットでするので、返済しながら借り入れる状態が続き
「キャシュレス帳で借り入れがいくら残っているか分かる。 キャシュレス帳という発想は初めてです。これをしないと怖いことになる」と打てば響く反応でした。
私が20代で就職しているころ、給料は現金支払でした。その後、銀行振り込みになり、給料袋には給料明細の紙が入っているのみで、寂しい気がしたものです。今はその給料明細もパソコンからダウンロードします。時代の流れというものでしょうか。世の中の流れに対応していくこと、それが変わっていくことと思います。会員も学んでいきましょう。キャシュレスのこと、
預貯金欄のこと共にいたしましょう。必ず役に立ちます。

家事家計講習会にいらしてくださったお客様の家庭が、家計簿をつけることでよりよく営まれますように。
お客様も私たちも一人一人の家庭が良くなり、社会が平和になり
「我々の家庭から社会に向かって、暖かい空気と清らかな風を」送りだしましょう。
変わらず「家庭は簡素に、社会は豊富に」を願っていきましょう。 (相模友の会会報305号より 1部抜粋)

広告

2017 12月例会 Ⅰ クリスマス礼拝 

2017年12月6日

12月5日(火)
賛美歌 96,121,112,540
聖書 イザヤ書第9章1〜6
ローマの信徒への手紙第15章12〜13
「クリスマスには希望がある」

2017 11月 家事家計講習会を前にして 

2017年11月11日

それぞれの会場プログラムからご紹介
内容、日程にあわせてぜひご出席ください

1、相模原市中央区地域‥‥ソレイユ相模原(11月14日)、プロミテイーふちのべ(11月16日) 託児あり
FさんはU6世代。幼い子ども3人と生活リズムを整え、イレギュラーな事態にも柔軟に対応しながら、
将来に向かって教育費や住宅費に備える、生活の基礎をつくる生活を話します
その他バランスよくたべる工夫や充実している年金生活のことなど

2、相模友の家(相模原市南区)地域‥‥相模大野駅ユニコムプラザ(11月21日)  託児あり
Kさんは予算のある家計簿にはじめて出会ってまず「収入のなかで暮らしたい!」と思いました。
「時間をかけずに豊かな食卓を」と題して食事の様子や工夫も内容抱負。
家計簿つけかたレッスンにもぜひ参加してみて!
ネットの検索サイト「こくちーずプロ」に詳しく紹介

3、大和市中央地域‥‥シリウス(11月21日)
生活リズムは一生の宝です。Kさんは子どもの誕生とともに学んできてなによりかけがえのないたからを子どもに渡した事を話します。
Yさんは高齢のお母様の介護にもしっかりと予算をたてながら、環境に配慮した生活を続けてい話
その他、お客様とご一緒に実際にわが家の食費予算を立ててみましょう

4、厚木市地域‥‥アミューあつぎ(11月14日)、同会場(11月21日)
テーマは「きほんの樹」
14日のステップ1では家計・生活勉強の2本立て。
21日のステップ2では当座帳・家計簿のつけ方や予算の立て方、キャッシュレスの記入方法
•家計はとにかく家計簿をつけておきましょう
•食は目安の量があることを知って、忙しい方もバランスの良い食事に近づける工夫の事

11月例会 11月7日(火曜日)10;00〜
賛美歌 ♪7、♪367
読 書 一粒選りの生活 –真理の輝き−
ピログラム;•講習会の実例のなかから ①「もよりってなに?」 ②「今が一番」
•キャッシュレス;会員のテキストレクチャー
•講習会中の託児について、子どものこづかい帳のこと
その他報告

子ども友の会の集まりから 12月のお知らせ→129

2017 家事家計講習会のお知らせー第2回ー

2017年10月16日

相模友の会は家事家計講習会に向かって準備を進めています
プログラムの内容は充実を増し、大切な家計簿を多くの人に広めるための努力が続いています。
お近くの会場においで下さい

会場の案内
(A)11月14日(火)、11月16日(木)→1114

(B)11月21日(火)→213

(C)11月21日(火)→216

(D)11月21日(火)→146

「キャッシュレス」家事家計講習会の勉強から

2017年10月6日

皆で勉強を重ねているキャッシュレスの記帳の取り組みは、やっと一足踏み出そうとしているところです。
記帳方法はこれで確定ではなく、あくまで、一つの方向性を示しただけで、まだまだ改善する余地は沢山あります。しかし、すべての数字を記帳する場所をきめたこと、そして何よりも、毎日予算と照らし合わせながら生活できる形式になったことは大きいと思います。とにかく記帳し、外に目を向け、相模友の会の中から変わっていきましょう。また、家計簿を付けることが最終目的ではなく、私たちの生活・社会をよくしていくための家計簿記帳であることを思うと、家事家計講習会では、この家計簿の仕組みをある程度理解されたら、(パソコンが扱えるなら)特に時間の余裕のない方にはパソコン家計簿も一つの手段として、しっかりと我が家の経済を把握していくことをお勧めしていきたいと思います。

今は、消費者金融よりも一般の銀行からの債務が重なり破産する人が続出している、と報道されていました。これもクレジットカードなどキャッシュレスが進んだ影響でしょう。そう考えると、私たちの役割(家事家計講習会を持つ意味)は、今まで以上にもっと大きくなっていると認識する必要があると思います。    ー家計の係ー

 

9月30日子ども友の会

2017年10月6日

子ども友の会の報告 9月30日(土曜日)    次回は10月28日(土曜日)お知らせ→1028

 

2017 10月例会「家事家計講習会に向かって 思いをあわせて 種をまく」

2017年10月6日

10月3日(火)10;00〜12;10
賛美歌:301、385番
読 書:我々の住む所「みどりごの心」
(プログラム)
•南関東部会報告
•家事家計講習会にむかって 総リーダー
生活勉強係
子どもの係
講習会係
報告その他

今年度の家事家計講習会は、9会場、入場予定数195人を予定しています
チケットと相応しいチラシを持って、お客様のご希望に沿った会場にお招きしましょう
開催日、会場は以下の通りです。
お問い合わせは相模友の会(042−742–0071     ) (講習会の係より)
11月14日(火) ①ソレイユさがみ(JR横浜線橋本駅)
②アミューあつぎ(小田急線厚木駅5分)
11月16日(木) プロミテイーふちのべ(JR横浜線淵野辺駅そば)
11月21日(火)①ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅そば)
②生涯学習センターシリウス(小田急線大和駅、相鉄大和駅5分)
③アミューあつぎ(小田急線厚木駅5分)
④相模友の家
11月28日(火)①相模友の家
②生涯学習センターシリウス(小田急線大和駅、相鉄大和駅5分)