コンテンツへ移動

2018年度 5月例会ー全国友の会大会を前にー

2018年5月11日

例会プログラム
5月8日火曜日
賛美歌 ♪463、294番
読 書 あたたかい心「友への手紙」より
•全国大会に向けて
出席者紹介
大会の思い出
•2018年度相模友の会予算案承認
•報告 ①南関東部照らし合わせの会出席(4月18日)
②全国教育費しらべ速報(相模友の会)
③子ども友の会について
その他

総リーダー「5月例会のために」
全国友の会大会が、5月15日 自由学園、 16日 日本青年館で開催されます。
主題は「愛 自由 協力による社会を目指し 手を携えて働きかける」
相模からは10名が出席させていただきます。今年は羽仁もと子著作集『友への手紙』の「あたたかい心」と『真理のかがやき』の「生活合理化」を読んで出席しましょうと呼びかけられました。
出席する人だけでなく会員皆で読み合い、大会を迎えたいと思います。
戦争の激しかった3年間以外、毎年一回開かれてきた全国大会。昔は今のように交通の便も良くない時代です。北海道や九州などから何日もかけて参加された方々は大変だったでしょう。それでも惹かれるのは何故でしょうか?羽仁先生は「ほんとうの変わり方はいつでも成長でなくてはならない。」「人が持っている心の眼を開いて私たちが本気になればなるほど有形無形の発見が多くなる。」また「友の会は会員一人ひとりの発見と実行の工夫を持ち寄る場所である。」と言われています。
会報310号より1部抜粋

教育費調べ速報より

 

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。