Skip to content

親子で楽しむ子ども広場ー8月19日(金)ー

2016年8月24日

暑い夏の1日。相模友の家に集まったのは
子ども 28人
大人(親、または付き添い)14人
スタッフ20人
その他に、プロの大工さん

 

みんなの感想から
•たのしかったことは、作品が出来たこと。むずかしいのはネジがよく入れない
おもしろいのはトンカチ5回ゆびにもてた(?)小2男子
•いろんな家具を作りました。おしまい 小3男子
•木工でつくえをつくったりすることが自分が思うとおりにつくれたのでよかったです 小4女子
•本立てをつくれてよかった 小2年男子
•き(を)きるのがたのしかった 5才男子
•いすを作った事、3人できょう力したから、すばらしいのができました。小3女子
•タイルに絵をかくやつもおもしろかったし、木でベットといすを作ったからすごいおもしろかったです 小3女子
•ごはんおいしかったです。4才女子
•ぼくは、木工で木の剣を作れてうれしかったです。 小5男子
•ノコギリをつかうのは最初だったからむずかしかったけどだんだんコツをつかみました。またやりたいです 小4男子
•小5の娘とお友達と来ました。2人はタイル絵がおもしろくひとりは木工がたのしかったそうです。
タイル絵も3原色の色をまぜてさまざまな色がつくられ自由な発想の絵がつくれてました。
木工はきまった形ではなく、いろいろな材料を自由にいくらでも作ってよいのがたのしそうに感じた。
学校では材料等限られるものなのでのびのびと作りにくいこともあるそうです
お昼ごはんがあることも母親にとっては嬉しいです 母

木工コーナー

 

タイル絵コーナー

お昼ごはんは、「火なしずし」ー婦人之友7月号ー       尾花沢のスイカ

 

 


広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。