Skip to content

2016年7月 『親と子 共に育ち合う夏に』

2016年7月7日

おさなご発見U6ひろば」も2年目を迎えた今年、相模友の会ではU6シリーズとして、
4月に乳幼児講習会、
5月・6月に2回の生活基礎講座、
6月に井田典子さんの講習会と進めてきました。
 著作集「おさなごを発見せよ」の中に、「子供自身がその生命の中に、自分の生命を護り育てるために、なくてならない強い賢い力をさずかっている」と書かれていますが、私の中のU6に対する考え方が少しずつ深まり共感し、友の会活動を通して社会に伝えたいとの思いが大きくなりました。
 それぞれの行事に参加されたお客様の声は、社会の若い人たちの声であると思います。いつも耳を傾けて、私たちに何が出来るか、出来る事から力を出し働きかけて行きたいと思います。(中略)
 働きの秋を前に、皆様のご健康が守られますようお祈りいたします。元気で二学期にお会いしましょう!
                                     相模友の会 会報290号より

7月例会ー7月5日
賛美歌 ♪463、312
読 書 自由学園の勉強ー「教育30年」
(プログラム)
①報告 6月乳幼児の母の集まり
6月子ども友の会、夏休みのお知らせ
1学期、小中高校生の母の集まり
②家計の勉強 給料明細書を家計簿に
③南漢東部高年の集まりに出席して
その他

[暮らしのサイズを見直そう]
ーものと時間とお金ー

 念願だった井田さんの講習会をアミューあつぎで行うことができました。
実例者2名も身近な方なので片づけ後のお宅の変貌に皆興味津々でした。
井田さんの講習会は魔法にかかるようなのが特徴です。
講習会が終わる頃には「ここを片付けたい!」という前向きな気持ちになるから不思議です。
お客様も皆同じようでした。以下ははお客様の熱い気持ちです。(講習会係)

講習会参加者の声(158枚のアンケートから)

・率直な体験談に共感し、勇気づけられた。
・片付けのハウツーではなく女性として母として主婦としての気概が伝わってきた。
・片づけることは、自分の生き方を見直すこと。
・シンプルに暮らしていたつもりだが、まだまだやることがあった。
その他たくさんのご意見を頂きました

6月15日講習会当日の様子

参加して下さった多くの皆様に心からお礼を申し上げます
また、今回相模友の会は講習会を通して私たちの活動の一部をお伝えしましたが、11月には家事家計講習会を予定しております。
大切な家庭経済を預かるひとり一人が、知恵と工夫をもって健全な世の中を目指すことを考え合いたいと願っています。詳細は後日お知らせします。

 

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。