Skip to content

2016年度 5月例会「全国大会を前に」

2016年5月12日

地震お見舞い申し上げます
 心寄り添う支援を!
東日本大震災からわずか5年、再び大地震が九州地方を襲いました。未だ余震が収まっていない事を考えますと、被災された多くの人たちのお気持ちはいかばかりととても心が痛みます。
一日も早い復興を願い、被災された方々に希望と恵みが与えられますよう祈らずにはいられません。
 私たちは日々自然の恵みを与えられその中に暮らしておりますが、それと同時に自然の脅威も併せ受け入れなければならない事を思わされます。受け止め折り合いをつけて生きる事は神様から試されている気がします
 私たちの今日の一日、明日の一日が当たり前の一日でない事を改めて考え、毎日を本気で地に足をつけた着実な生活と自分のなすべきことを実行しましょう
 全国友の会では、このたびの九州地方の地震被災地に「われらの公共費」から義援金をお届けします。
被災地に心を寄せましょう。私たちにできることは沢山あります
(会報288号より一部)

5月例会プログラム
賛美歌;90番、291番
読 書;友の会とはなんぞ:著作集ー自由•協力•愛ー
•地震支援のこと
•全国大会出席
•2016年度予算
•家計‥①1月から3月までのわが家の家計簿(実例)
②電気使用量のお知らせ票を見る
その他

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。