Skip to content

2015年 6月例会「全国大会を終えて」

2015年6月3日

全国友の会大会が5月26日(自由学園南沢キャンパス)5月27日(東京国際フォーラム)の2日間開かれました。今年度の大会主題は 「一人ひとりのタラントを生かして使命の道を共に進む」です。今年はいつもより暑い緑濃い南沢キャンパスでした。自由学園長矢野先生が、自由学園は友の会の心の故郷です。ようこそお帰りなさいと出迎えて下さいました。羽仁両先生の残された自由学園での大会は、私たち友の会員が「友の会とは何ぞ」と原点に帰る所。ここで元気をいただいて1年を勇気を持って歩み出せるのだと思いました。1階で聞く讃美歌は荘厳で忘れられない記憶となりました。(大会出席総リーダーの報告より)

6月例会プログラム
賛美歌 22、463番
読 書 じっくり勉強(友への手紙より)
•全国友の会大会報告
2014年全国家計報告について
•最寄勉強発表–伊勢原もより「家計簿費目内訳表/主食費」
•「子ども」活動報告から
おさなご発見 U6ひろば 開催のお知らせについて
家庭を健全なものにすること、愛と自由と協力による社会をめざして共に歩もうという熱き思いは85年間脈々と受け継がれているのを感じました。「おさなごを発見せよ」には「幼い生命には自ら生きる力があること。その強い力を発見し引き出すのが我々大人の使命」と書かれています。
「under6ひろば」は6才以下の子ども達の生活に焦点を合わせた展示や講演会、ワークショップやコンサートが予定され、ご家族で楽しみながら子育てをよりよくするヒントをみつけて持ち帰り活かして欲しいとの願いが込められています。相模友の会は23日子ども勉強Gが25日住勉強Gがワークショップを開きます。
みんな集まれ!明日館・U6ひろばへ! (子ども勉強グループリーダー)

 

 

 

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。