Skip to content

2015年度 4月例会(4月7日 火曜日)

2015年4月8日

テーマ「新年度を迎えて 新しい歩みを前に」
(プログラム)
賛美歌 7、294番
読 書 思想しつつ生活しつつ祈りつつ−「思想しつつ生活しつつ」下
•2014年度会計報告
•前総リーダーへの感謝
•2015年度の組織と活動予定
•新年度への歩みから 総リーダー、生活勉強リーダー、子どもリーダー、友愛セール、南関東部会実務係

午後 •小中高生の母の集まり
•ブロックの集まり
•委員会

新年度リーダーの話から              
 1月例会午後の集まりで2015年度総リーダーを引き受ける事を決意してから はや3ヶ月がたち 2015年度が いよいよ始まります。組織も皆様の知恵を頂き 愛と祈りの中で 整える事が出来ました。

 今日配られた友の新聞690号掲載 ミスタ羽仁の 組織の神秘に組織は事務でない。愛である。組織は」「他」への呼びかけの意識から出発する。組織は強制でない。信頼である。それぞれの場所にそれぞれの能力が 深い信頼を持って置かれることである。組織は形式ではない。命である。とあります。係を減らして 組織シンプルにとも考えましたが、相模友の会の組織も40年以上もかかって ここまで育てられたものであること、相模の命そのものだと思い 一人一人が力を出して支えることを考えました。
組織が決まると なかなか 見えなかった2015年度が 根雪がとけるように その大地を表してきました。そして小さな芽が見えて来ました。どの様な 花が咲き 実がなるのでしょうか?楽しみです。
 *さて 2015年度 相模友の会のテーマは「じっくり勉強 いきいき働く―家庭から社会へ―」としました。皆がじっくり勉強に取りみ 会内の充実をはかり 家庭から社会へ友の会の輪を広げて行きたいと思います。
 *まず じっくり勉強についてです、
わたしたちは  良い社会をつくるため 家庭から社会へ 働きかけて行く使命があります。
1学期は生活基礎講座を開催します。外からの依頼講習も増えてきました。いつでも誰もが講師になれるようじっくり勉強し力を付けて行きたいと思います。そして 7月にはおさなご発見U6ひろば全国生活研究会として開催されます。例年は代表1~2名の参加ですが 今年度はどなたでも参加できます。多くの参加を望みます。 相模友の会は子どもと住の講習を受け持ちます。準備を通して 勉強が深まることを願います。
 *次に いきいき働く です。
2学期は 働きの秋です。今年度は大きな働きがあります。南関東部会の実務です。
働き方の学びの場と捉え、全員で準備に心を注ぎたいと思います。部会2日間のおやつについては 1日目は生産食のケーキ 2日目は皆で取り組みたいと友愛セールのレシピからクッキーをと考えました。 いままで培った技術をさらに深めるよい機会にと願います。
・家事家計講習会は11月24日(火曜日) 相模大野のユニコムプラザでします。
昨年と同じ会場です。内容は全体で 準備していきます。
*1学期は じっくり勉強 2学期は いきいき働く 家庭から社会への年です。
一人一人が 課題を持ちじっくり勉強していきましょう。

そして いきいき働きましょう。いきいき働くところに ひとは集まってきます。
前年度末会員数166名、そして4月入会2名と 明るいスタートです。会員170名を 目指し 1最寄1名の入会を願います。
* 2015年度スタッフの元気のいい声が聞こえて来ます。
「じっくり」「いきいき」「ふれー」(20)「いこー」(15)です。
2015年度スタッフは 本当に元気です。皆さん 用意は いいですか?しっかり ついて来てください。「じっくり」「いきいき」「ふれー」「いこー」2015年度 出発です。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。