Skip to content

2014 3月例会「一年を歩んで」

2014年3月5日

3月4日(火) 賛美歌 30、536番 読 書 生活の隠れたる部分(思想しつつ生活しつつ上) (プログラム) ①一年を歩んで 総リーダー 昨年、リーダーを受けようと心に決めたとき、読書の中に、門をたたいたのはたしかに自分であったけれど、ここだというその門に導いてくだった目に見えない方のいたこと、門をあける多くの力も備えられていたことを思わずにはいられないという言葉に会い、自分一人で生きているのではない、多くの方との出会いや交わりの中で生かされて導かれていることを思いました。私が最初に手にした著作集は「思想しつつ生活しつつ(上」でした。  子女の教育、家事の整理、夫のためにすること、友と社会に対すること、一切の事業、それは我が命の根であるところの心に培うことから美しく咲き出してくるものだと思いますーという箇所は私と友の会の原点です。良き社会を次の世代にに手渡すために多くの友と友の会の中にいさせていただきたいと思います                   –会報264号より抜粋− 生活勉強、家計、子ども、講習会各係 ②報告 •「2•3歳児を考える会」出席の報告     •ニットを縫う会     •2013年度例会完全出席者の紹介     •託児、今年度修了式

           

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。