Skip to content

2013年度 4月例会 テーマ;新年度を迎えてー光に歩むー

2013年4月13日

新しい季節、新しい春。
相模友の会は成立42年目を迎え出発します。
 このホームページを通して多くの人に相模友の会のことを知って頂きたいと願っています。
 たくさんの仲間を待っています。
 そして、訪ねてくるあなたをまっています。

相模友の会会報254号より  (一部抜粋)
「最寄を軸に、家計簿をつけて家庭から社会へ ー次の世代によきゆずりをー」
今、相模友の家の庭にはエンドウがすくすくと育っています。種をまいたのは昨年11月。耕した土に肥料と水。
この冬はことのほか寒さが厳しく、出たばかりの芽が雪の下になったこともありましたが、見守っているだけでよいとのこと。
天地の恵みを受けてすくすくと育っています。
3月例会の託児修了式には12人の幼子が壇上に並びました。
若い会員、お客様も熱心に集まっています。子どもを育てる時期、子どもが育つ時期は生活の基礎工事の時。先輩会員からのよきゆずりを願います。
「我々の家庭から社会に暖かな空気と清らかな風を送り出す」ミセス羽仁の言葉に友の会の使命を思います
ー以下省略=

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。