Skip to content

11月例会(11月6日) テーマ「家事家計講習会を盛んに」

2012年11月9日

★いよいよ家事家計講習会!
家計簿は、予算、毎日の記帳、そして集計。この積み重ねを助けてくれる最大、最良のパートナーです。
健全な家計経済のために家計簿はなくてはならないもの。1年のこの時に、来年のもっとよい予算をたてましょう。こんなとき具体的な話を聞いてみては如何でしょうか?
会場では多くの方をおまちしています。
11月20日(火曜日)10;00〜 サン•エールさがみはら
11月22日(木曜日)10;00〜、13;00〜 おださがプラザ

①家計簿4年目、私の大切なものに気づかされて

4年間、わが家のお金の動きを記録してきたAさんが生活を振り返り、大切な事に気づきながら来年にむけて、ステップアップした予算作りに挑戦
②教育費の山登り 子どもの自立を前に
教育費の山ってどのくらい? それは子どもをもつ多くの人の最大関心事。でも大学進学時期は子どもが親離れする準備期間でもあります。親子の葛藤に日々格闘するKさんの話はきっとあなたの心に共感をよびます。
③一歩先をてらす家計簿とともに
家計簿歴37年のMさんが37年の家計簿の歴史を話します。家族、介護、これから夫と2人で暮らしていくために必要な具体的なお金や生き方、社会へむける優しいまなざしは感動です。若い人たちにも是非聞いていただきたいプログラム
④年金生活、いくらあれば暮らせるの?基礎費から考える
教育費の山をようやく下り始め、年金生活が視野に入ってきたHさん。生活費の中の基礎の部分、選択できる費用等多くのデータから分ってきた事について話ます。年金生活に漠然と不安のある方、参考にして下さい!

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。