Skip to content

9月 「子ども友の会」

2012年10月3日

★『チクチク縫い』はだんぜんお気に入り!
9月15日 友の家に集まった子ども達が、針と糸と布を手にして始めたのは「ちくちくぬい」。
「8センチ角ぐらいのさらし布のすきな所から好きな方向へ、したへ、上へ、また下へ。ひと針ひと針、ち、く、ち、く、、、、
学校で行う運針ではない、畳屋さんのようにしたに針を通し、次に下から上に通し、それでゆっくり縫える、そんなゆっくり縫いです。」
田中周子さん提唱の、「手が縫い方をおぼえていき、同時に考える事がはじまる」
相模子ども会の子ども達は、時間もわすれてちくちく縫っていました。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。