Skip to content

暮らし上手になるためにー生活基礎講座 ーⅠ

2012年7月6日

★第1回  プログラム1 暮らしの時間軸を作ろう
私たちが大切にしたい基本時刻は6つです。まず「起きる」「朝食」そして朝の家事を終わりにする「朝仕事終了」 。
次に「昼食」 「夕食」「寝る」。1日の中で、この6つの基本時刻がしきりのようになってくれるのではないでしょうか。
場合によっては、この他に夕食準備を何時にするか、決めてもいいかも知れませんね

プログラム2 家計簿はなぜつけるのでしょう
「何にお金を使ったか記録する事」「お金の使い道に計画をもつ」
欲しい物があるけれど、今の自分の生活に本当にそれが必要なのか。そのものさしになるのが家計簿です。
まず、わが家の1年間の収入をつかみましょう。そしてその収入の枠の中で暮らす、この事が基本です。
そのために予算を守って暮らす事を守りましょう。
家計はわたくしごとではない事を心にきざみましょう。
ひとりこっそり付ける物ではありません。
そこから私たちは適量で暮らす事を学びましょう。
地球環境、資源のため多くの隣人のため家計簿を通してなすべき事は多いのですーNさんの原稿よりー

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。