Skip to content

5月のお知らせ ー5月例会のテーマ「力は出るもの出せるもの」ー

2012年5月12日

 

「仲間を増やそう」    会員係より
今年度は4月に3人の新しい会員を迎え163人でスタートしました。
家事家計講習会は勿論、「NHKの番組を見て」との入会の希望が多いのですが、中でも雑誌「かぞくのじかん」購読からの入会動機が多いのは驚くほどです
若い人たちが自分の生活に真剣に向き合い、納得のいく生活を求めている事を実感しています。私たちも共に学ばなければなりません
「最寄りは家族」とよくいわれます。何でも話せるあたたかい場所でありたいと思います。
新入会員やお客様をしっかり受け止め、友の会の事をよく知って頂けるようつとめましょう。
羽仁先生は「静かな気持ちで逢う機会を与えられたら、だれにでも友の会員になる事を勧めましょう」と書いておられます
仕事を終えた団塊世代も友の会は求めています。どなたにでも声をかけてきっと仲間を増やしましょう

上の写真は、4月相模子ども友の会の一こま

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。